MEISTER JP

海外血統コーディネーター

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

純血種の美しさ

ベルギーに渡ったパディ
学習能力は非常に高く、本物の獲物(ウズラ)を使ったレトリーブを習得。

本物を使うと、意識が獲物に奪われ、匂いを嗅いだり、驚いたり・・・
巧くレトリーブ出来なくなることが多いですが、パディは早々に習得したとのこと。

フラットとしての資質が備わっている「証」です。

また本来のフラットの口は、
このように獲物を咥えやす構造になっていることが理想です。
13631507_10206763847751208_8835710562819239330_n.jpg
獲物に傷がつかないよう、優しく確実にレトリーブ(回収)することも重要です。

13662361_10206763848271221_2552773799062793471_o.jpg
そして、獲物をパートナーの下へ確実に届け、正しく渡す

「うちの子もレトリーブが得意なのよ」と
投げたボールを回収する遊びとレトリーブを同じように考えている方がみえますが、
本当のレトリーブは遊びではなく「作業(仕事」です。

パートナーが仕留めた獲物を見失わず、
パートナーの一挙手一投足に集中し、指示とおり作業を行うことが求められます。

投げたボールを持ってくる単純な遊びとは違います。

どんなワンコにでも出来ることではなく、
純血種として正しくブリーディングされた個体の資質(天性)が
このように美しく、正しいレトリーブに繋がっていくわけです。

13669019_10206763848311222_6223730468574166907_n.jpg




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

category: 犬のお迎えを考えている方へ(必読!!)

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top