MEISTER JP

海外血統コーディネーター

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

妙薬

犬と一緒に暮らす赤ちゃんは、そうではない赤ちゃんと比べると
喘息やアレルギーを起こしにくい、という研究結果があるそうです。

犬や猫に宿る微生物が赤ちゃんの免疫力を高めてくれるらしい?
本当かどうかは我々素人には解りませんが・・・

今年はベビーラッシュで、マイスターファミリー宅も5人の赤ちゃんが誕生。
初めてのお子さんというお宅もあり、愛犬との接し方の相談を受けます。

犬や猫と暮せば、赤ちゃんの顔や手足をベロベロするし、
散歩で身体に付けてきた外界の埃や菌を部屋中にまき散らします。

ばい菌が移るのではないか?と心配する声もありますが、

確かに
飼っていない家庭に比べれば、赤ちゃんが雑菌に触れる機会は多いですが、
上記の研究結果が示すように、それが一概に「悪」というわけではなさそうです。

我が家の息子も生まれた時から犬猫と暮らしています。
乳児の頃からベロベロされ、
パピーがいる時期は、犬だらけの中、床を這い回って成長してきました。

しかし、特に体調を崩すことなく、お蔭さまで下記のようにアレルギーも全くありません。

アレルギー

ちなみに家内は犬・猫に対して重度のアレルギー体質
重度ですから、医者に言わせれば、「飼育するなんてありえない!」ようですが、
拒絶反応が出たのは、最初の数週間。
私の「大丈夫!大丈夫!」の暗示に騙され、今では犬猫の中で平然と生活しています。

病は気から・・・と言いますが、過剰反応しないことが妙薬かもしれませんね。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

category: 犬のお迎えを考えている方へ(必読!!)

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。