MEISTER JP

海外血統コーディネーター

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スクール選びとケンネル選び

今日は息子の初登園日。

日本のスクールと違い、入園式というものはありません。

普通に登園しました。
父兄は全学年対象のPTA会に参加し、自己紹介したくらいです。

日本の一般的なスクールで育った我々にはちょっと違和感がありますが、
フランクでアットホームさがこのスクールらしいです。

我が家のスクールへのファーストコンタクトは、2年前。
広報(担当者)の方からは、
「入園対象年齢まで、まだ2年ありますからね・・・」と驚かれました。

その後、さまざまなスクールに問い合わせや見学をさせて頂き、
結局、我が家の教育メソッドに一番マッチしている今回のスクールに願書を提出。
受験といっても、まだ3歳、
第一ステップが書類審査(ここが一番心配でした・・・・汗)
第二ステップが親子面談(簡単な適正検査)
そして、合格発表という流れです。

スクール選びのポイントは各家庭さまざまだと思いますが、
我が家のポイントは中身!
スクール全体の雰囲気、教育メソッド、そして先生の人間性。
どれだけ立派な宣伝や看板を掲げていても、中身が無かったら意味がありませんからね。

そういう意味では、素晴らしいスクールにお世話になれることに感謝しております。

さて、犬を迎える時も一緒ですよね。
最終的な決断の決め手は、ケンネルの方針やブリーダーさんの人間性ではないですか?
価格重視という方もみえると思いますが・・・・

逆に私がお客様に求めるものは「本気度」です。

マイスターのお客様の中には、数年前から問い合わせをして下さる方が沢山みえます。
現在着手中の輸入犬希望のお客様は獣医さんですが、
この方は、ご自身が獣医大学の学生時代に問い合わせをしてくださいました。4年前の話です。
その他、2年待ち、3年待ちという方は普通です。
皆さん、それだけ本気なんだと思います。
経験上、こういう方には素晴らしいご縁があるものです。
因みに、マイスターがマディやエステルを迎えるまでには、3年以上かかっています。

勿論、タイミングよく、ご縁を頂く方もみえます。
それは、それで奇妙なご縁ですが、本気かどうかは経験上、すぐに解ります。

子供を育てることも犬を育てることも大局的には一緒です。
スクール任せではだめ!家庭任せでもだめ!
犬でいえば、オーナーさん任せではだめ!ブリーダー任せでもだめ!
双方の気持ちを和合させ、、共に育む協働ですから、
やはり、最初のスクール、ケンネル、お客様選びというものは慎重に考えるべきなのです。

11960110_10206392859313389_4449899544459878269_n.jpg
皆が着席し、先生のお話を聞いている最中、何故か、先生と同じ教壇に座っている息子
親譲りの自由奔放さは申し訳ないですが、
日本のスクールのように「皆と同じようにしなさい!」と、無理やり型にはめようとせず、
個々の気持ちを尊重しながら個性を磨き、巧く導く先生の指導力は流石なんです。







にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

category: 犬のお迎えを考えている方へ(必読!!)

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top