MEISTER JP

海外血統コーディネーター

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

ドイツフード編

春の味覚シュパーゲル
ドイツ
日本では馴染みの少ないホワイトアスガス。
春の訪れを堪能出来る現地の人にとっては特別な食材。
これを食べずしてドイツの春は語れない!ということで、
到着初日から時差ボケとフライトの疲れでヘロヘロの中、
早速実食!
トロッと口の中で溶けながら、
アスパラガスの風味が口いっぱいに広がります。

ドイツビール
っぽ
ドイツとは言えば、ビール!!
種類は数千種類と言われ、全てを楽しむことは不可能。
友人にオススメをチョイスして貰い、滞在中に数十種類を試飲。
水、麦の種類、ホップの品質など、産地によって見た目も味も異なり、
それぞれに深い味わいです。
日本のビールのような苦みがなく、女性にも飲み易い種類が多いです。

メット
IMG_4438.jpg
豚の生肉!
日本では考えらえない食材です。
超新鮮な豚ひき肉にタマネギのみじん切り入り。
これをパンに塗って塩コショウをふって食べます。
友人に言わせると、生食を嫌うアメリカ人に無理やり食べさせると
滞在中毎日食べ続けるらしい??
兎に角、それくらい美味しいです!!

幸運を運ぶ青卵
IMG_4399.jpg
滞在先のコテージで放牧されていた自然産卵の新鮮卵。
良い土壌と綺麗な空気と水でストレスなく育った鶏が産んだ卵ですから
味は最高です!

ドイツパン
ppl
友人に言わせれば、
アメリカ(日本)のようなソフトパンは食べるのではなく、飲む食べ物だ!と(笑)
ドイツパンの多くはライ麦を主原料にしており、見た目は麦色、
ずっしり重たく、食べごたえがあります。
バターをたっぷり塗ってチーズやメットやサーモンを乗せて食べます。

18年ぶりのドイツでしたが、
当時は毎日ソーセージとビールだけで過ごしていた記憶ですが、
今回は友人のおかげでさまざまな食材や料理を味わえ、
観光地ではなく、より地元に近い距離で食文化に触れることが出来ました。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

category: その他

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

« 泳ぎを忘れたルーカス  |  オクトくん »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top