MEISTER JP

海外血統コーディネーター

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

レバーフラット

カノンをきっかけに少しずつレバーカラーの美しさを啓発しています。

先日ショー会場でレバーフラットをお連れの親子が愛犬とカノンを見比べ、
一緒にいたお子さんが「うちの○○もこういう風に綺麗な色になるの?」と
お母さんに尋ねていました。

その仔のカラーはカノンのような深い茶ではなく、
明るい橙色に近いカラーの仔でした。

金髪の外人さんが朝起きたら黒髪になっていた!

そんなことは有り得ないでしょう(笑)
犬のカラーも一緒で、
基本的に努力によって変化するものではありません。
環境、管理、遺伝によって、脱色するなどの変化はしていきますが。

ブラックと違い、レバーはその良し悪しが顕著に出てしまうカラーです。

お迎えの際は、知識のある方にアドバイスを貰うなど、
よくよく調べた上で決めていくことが大事です。


chockmylife8tyg2.jpg
ヨーロッパでカノンの兄弟の子孫が誕生しています。
レバーのご興味ある方はご相談ください。










にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

MEISTER JP ファミリーアルバムブログ

category: マイスターの仔犬紹介

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

« 武者震い  |  協同育児 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top