MEISTER JP

海外血統コーディネーター

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

リフレッシュ!

産後のリフレッシュ! 

IMG_9278.jpg

IMG_9257.jpg

IMG_9228.jpg

マイスター2012年パピー達にとって本格的な夏の経験は初。
海へ川へ、アウトドアを経験する中で、
すぐに泳ぎをマスターする仔、慎重な仔、さまざまだと思いますが、
タイミング、チャンスを与え、焦らず、じっくり覚えさせてください。

ちなみに、パパカールの日本での初泳ぎは海、
砂浜で波と睨めっこばかりで泳ぎませんでした。

ママヴィクトリアの初泳ぎは湖、
カールの影響もあって比較的早くマスターしましたが、
それでも最初は慎重でした。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

MEISTER JP ファミリーアルバムブログ

category: プライベート

[edit]

trackback: -- | comment: 4
page top

« 似たもの同士?  |  うちの仔決定(女の仔編) »

コメント

カールパパもヴィクトリアママも慎重だったんですね
スカイもなかなか泳ぐまでいかずどうしたら泳ぐのかと考えてしまいました(−_−;)
何に対してもすごく慎重なスカイ。
この夏泳げるようになるといいな(>_<)

スカイママ #- | URL | 2013/07/15 10:03 | edit

スカイママさん

スカイの性格はカール似です。
パピー時代から何をするにもよく考える仔でした。
こういう仔は焦ったらダメです。
カールの産みの親カリンがよく言っていました。
「カールに考えさせないさい!カールを信じなさい!」

「臆病」と「慎重」
一般の方では見極めが難しいですが、
スカイの場合は家系図(血統)でポテンシャルが判ります。

血統がはっきりした犬を迎えることのメリットのひとつですね。

マイスター #- | URL | 2013/07/16 09:05 | edit

犬も人間の子どもと一緒ですね。何でもすぐに手を出して助けてはダメ。考えさせる時間を作ってあげることが大切だと仕事でも学びました。
焦らずスカイを信じて待ちたいと思います^_^

スカイママ #- | URL | 2013/07/16 09:47 | edit

スカイママさん

仰るとおりですね。

ひとの子も犬の仔も
辛抱強く「勘」を育ててあげることが大切ですね。

ただひとつ違うことは、ひとの子の場合、
産まれつきの能力などというものは無く、
無限の可能性を秘めているのに対し、
犬の仔は、血統によって(産まれつき)
ある程度能力ベースが決まっている、
私はそう考えています。



マイスター #- | URL | 2013/07/16 11:09 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top